sd main logo

和奏ユニット「D-Light」 〜Web site〜

和奏ユニット「D-Light」 〜Web site〜

メニュー

和奏ユニット「D-Light

-Profile-

篠笛Hikaru、和太鼓猪原竜平による和奏ユニット【D−Light】
2人は2015年に出会い、その頃所属していたチームで数々の経験を積む。
その後、以前のチームの経験を活かし、現在は施設、宴会、祭りなど、関西を中心に全国各地で演奏活動を行なっている。
D-Light(ディライト)には【大いに喜ばせる。嬉しがらせる。】という意味があり、奏を聴く人達を喜ばせたい。という意味が込められている。
また、2人とも現役講師でもあり、演奏の他にも指導にも力を注いでいる。

篠笛:Hikaru

高校で和太鼓、篠笛に出会い、高校卒業後は和太鼓の講師となる。
数年後、篠笛奏者の比江嶋さとる氏と出会い、比江嶋氏の指導のもと和太鼓の講師をしながら篠笛を再び始める。
2017年より篠笛奏者Hikaruとして活動を開始し、2018年秋には自身が企画したLIVEを行うなど、関西を中心に積極的に演奏活動にも取り組んでいる。

篠笛立平主催篠笛コンテスト2019にて1位受賞。

FM802主催RADIO CRAZY2019にてgo!go!vanillasの太鼓隊として出演。

また、指導にも力を注いでおり、現在篠笛、和太鼓合計で100人以上の指導を行っている。

和太鼓:猪原竜平

10歳の頃に和太鼓に出会い、高校卒業を機に和太鼓奏者になることを決意。

現在は関西を中心に演奏、指導、作曲活動を行なっており、様々な演奏者と共演を果たす。

和太鼓の他に、チャッパ等の鳴り物も得意としており、自身のパフォーマンスに更に磨きをかける。

和太鼓を松丸純詩氏、川原崎能弘氏に師事する。2018年に自身が代表を務める和太鼓ユニット「輝」を結成。

沖縄伝統芸能「エイサー」にも力を注いでおり、振り付け作成や指導も行なっている。

経歴

2018年 和太鼓ユニット輝 結成

2019年 ラグビーワールドカップ2019入場演奏担当

2019年 大阪府 芸術・文化コンテスト2019

    和太鼓ユニット輝 グランプリ受賞

2020年 日本初のソフトテニス大会

    ジャパングランプリ2020

    オープニングセレモニー出演